地球と暮らしに思いを込めた家具 地球木工

地球と暮らしに思いを込めた家具 地球木工

column 36

村岡 昌一

February 27, 2018

「自分が作るもので、人の生活が便利になったり、豊かになったりすることですね」

大きな目を輝かせながら、前田優介さんは家具職人としての夢を語る。前田さんは、2年前、佐賀市の中心部から車で1時間ほどで行ける山々に囲まれた温泉の里、佐賀市富士町古湯に創作家具工房「地球木工」を開いた。

「地球木工」という名前には、地球に生きる一人として環境にやさしいものづくりをするという、創業時の思いが込められている。そのため、国産材や自然塗料を使っている。

首都圏でサラリーマンをしていた前田さんは、ものづくりへの憧れもあって、家具職人の道を選び佐賀に移住した。「古湯はコンパクトで、ひととおり揃っているし、福岡のような大きな街にもすぐ行けます」と、古湯での生活への満足を語る。

ショールームを訪れると、木目を活かした杉材の椅子やテーブルが並んでいる。2人の小さな子どもがいるからだろうか。前田さんは、子ども用の椅子も数多く手掛けていた。

「地球人として人々の暮らしに笑顔を届ける家具を作る」
前田さんは、地球にも使う人たちにも思いを寄せながら、家具を作っていく。

DATA
地球木工のお店「Nichijo_Seikatsu」(日常生活)
住所:佐賀県佐賀市富士町古湯633-1
電話:080-5796-5819
営業日:毎週日曜 13時~17時

https://www.chikyu-mokkou.com/

ページ上部へ