「夜のあんこ」という過ごし方と現象 〜店主より〜

「夜のあんこ」という過ごし方と現象 〜店主より〜

column 44

岡垣 貴憲

May 02, 2018

「夜のあんこ屋」をご存知だろうか?(知らない人はこちら<https://www.sagagocochi.jp/1213/>をどうぞ。お客様目線でのご紹介。)
私が副業でそこの店主をやり始めてから、この冬で1年半になる。

 

開店当初から、Facebookでの情報発信をマメにやっていたせいか、九州内の県外や、関東、北陸などの遠方からもたまにご来店いただいていた。その波が一気に押し寄せたのは、忘れもしない昨年3月の某週末。それまでも開店前からシャッターが開くのを外で待たれる方は数名程度いらっしゃったが、その日は隣の焼き鳥屋さんの前までずらーっと(推定30名前後)並ばれていた。行列を見た瞬間、驚きを通り越してついつい笑ってしまったのと、「今日は帰れないかも…」と真剣に思ったのを今でも鮮明に覚えている。

寒空の下、出て行くお客様を待つお客様

真冬の屋外はかなり冷えるため、手が空いた時、外にお待ちの方に気付いたらカイロを配るようにしました

外にお並びいただくお客様は、このわがまま放題の当店に対し、ほぼどなたもクレームひとつ言わず辛抱強く待っていただいており、いつも感謝しっぱなしである。特に冬場の深夜は我慢しがたい寒さが並ばれているお客様を襲う。それでもお待ちいただいているお客様はなぜ頑張れるのか…?その答えは、日本人の琴線に触れる控えめな甘さが心地よい「あんこの力」なのであろう。

厨房の中から見た店内。お待たせしているお客様を横目に黙々と作業に集中

あんこの粒感をそこなわないように、年季の入ったコンロで注文ごとにあんこを温める

外でお待ちいただいたあと店内に入っても、すぐにはお召し上がりいただけない。片付けや皿洗いの量が半端なく増えたおかげで、調理が追いつかず店内での待ち時間も人数も増えてしまったためだ。そんな中、辛抱強く席でお待ちいただくお客様には感謝しかない。

各テーブルに設置のよなよなノート。来店時の感想や激励の言葉を丁寧に書いていただいている。密かな私の宝物

店内での待ち時間に暇つぶしになる「よなよなノート」。各テーブルに来店時の感想などを自由に書いていただけるように置いているのだが、料理が来るまでノートに書かれた直筆のコメントを真剣に見入ったり、「福岡から来ました!」「友達に誘われて初めて来ました!」「注文した商品が早く来ないか待ち遠しい!」などと食べる前から書き込んでいる姿も見かける。

このお客様の表情が私にとっての最高のやりがい

そして、ご注文の品をお持ちすると途端に目が輝き、おもむろに懐から取り出したスマホをかざし始める。ひとしきりあんこの写真をスマホに収めたあと、「今まで待った甲斐がありました!」と言わんばかりにあんこを頬張る姿は、席で辛抱強くお待ちいただいていたお客様からの無言のプレッシャーより解放された私に「あんこ屋さんをやって良かった!」と思わせてくれる。そして、私はその余韻に浸りながら次のメニューに向かう。

スマホのカメラを商品にかざす、食べる前に定番の儀式

こんな撮影風景もたまに目にする。「早くたべたら?」って思いながらも微笑ましい光景

席数も限られている店内では、相席をお願いすることもよくある。そんな中でも見ず知らずのお客様同士が談笑している姿を散見するのだが、一期一会の出会いの場を提供できている感じがして非常に微笑ましい。

今回のコラムに使用している写真の大半は、私が印刷会社での勤務時代にお世話になった内田氏にお願いした。そんな撮影の当日に、偶然にも同社でお世話になった熊原(旧姓村山)さんがご主人とご来店。こんな偶然の出会いの場にもなっているのかと嬉しく思ったのだが、私の気づかないところでもう一つの出会いが。店内にいた方にお聞きしたのだが、「さっき若かりし頃に付き合っていた元彼女が来店していた」とのこと。佐賀の狭さだけでは無いような、当店の力を感じた。

元同僚の3人で記念撮影

今後は夜に限らず新たなことにも挑戦していきたい。

昨年末に一念発起してやってみたモーニング。深夜にはご来店いただきにくい小さなお子様連れの方々にご来店いただけた。無理の無いところで月一でやっていきたいと思っている。イベントへの出店依頼もある。こちらもモーニング同様、夜中にご来店いただきにくい方々にご来店いただける場なので、できる範囲で対応していきたい。この一年ちょっとの間に「夜のあんこ屋」で、様々なあんこの魅力を具現化できたように感じている。そして今後も、あんこに群がる様々な現象を末永く楽しんでいきたいと思う。

 

(撮影協力:内田国治写真事務所)

 

ホームページ http://4747.main.jp
Facebookページ https://www.facebook.com/anko4747/
Twitter https://twitter.com/anko4747
Instagram https://www.instagram.com/anko4747/

DATA
夜のあんこ屋 よなよなあん工房
住所 佐賀市赤松町6-11
営業時間 夜(開店予定時間を毎夜Facebook、Twitter、LINEにて告知)
定休日 不定休(営業時間と同様にSNSにて事前告知)

ページ上部へ